いっぺん来まい高松へ

高松の奥座敷、温泉郷塩江に建つ「高松市塩江美術館」

アート

高松の奥座敷、温泉郷塩江に建つ「高松市塩江美術館」

「ホタルと文化の里公園」内にある、自然美溢れる美術館。

自然光の入る心地よい空間で
香川県ゆかりの芸術家たちの作品を堪能

山あいの温泉郷、塩江の「ホタルと文化の里公園」に位置。開館に際し、塩江出身の画家熊野俊一氏の作品約350点の寄贈を受けており、さらには猪熊弦一郎、川島猛、四宮金一など香川出身、または塩江にゆかりのある芸術家たちの作品を多く収蔵、常設展では年3回のテーマに分け、それらの作品が展示されています。自然光の入る気持ちの良い空間で作品を眺めることができるのも、この美術館の大きな特徴の1つ。また作品の展示だけではなく、コンサートなどのさまざまな催しも企画されています。美術館が建つ「ホタルと文化の里公園」の豊かな自然とあわせて、ぜひお楽しみください。

高松市塩江美術館

香川県ゆかりの芸術家たちの作品を堪能

高松市塩江美術館

住所/香川県高松市塩江町安原上602
TEL/087-893-1800
開館時間/9:00~17:00(月曜・12/29~1/3休館 月曜が祝日の場合は翌火曜休)
※入館は16:30まで
入館料/一般300円 大学生150円 高校生以下・65歳以上無料(長寿手帳などの提示が必要)
※20名以上のご利用で団体割引2割引 ※常設展の観覧券で特別展も鑑賞可能
公式サイト/https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/shionoe/
MAP(Google map)

前のページに戻る